蝶、虎を咬む83


この作品を見る!







この作品を見る!

  

購入者口コミ夢魔の願いを叶えた次の日の朝、胡珀が目覚めると部屋の中に日光が射し込み慌てて天道を覆います。 ところが天堂は火傷することなく日光を浴びても問題ない身体になることに。 その後二人は朝から晩まで抱き合って過ごす、といった内容でした。 どうやら今回で番外編も最終回とのことで、こちらの作品は完結のようです。 本編とは違った設定でしたが天道の身体に変化が起きるなど共通する部分もあり楽しめました。
購入者口コミ常に夜の闇に包まれていた天道の城に太陽の光が差し込み驚く胡珀。吸血鬼である天道の身を案じますが、天道は日の光を浴びても身体に異常は無く、どうやら胡珀と全ての時間を一緒に過ごしたいという願いが叶った様子。
浴室で身体を洗い合う二人は太陽の下でいつものように抱き合いますが、昼間の行為は夢魔にとって恥ずかしいようで、顔を赤らめてしまう胡珀が可愛い。
お互い以前からベタ惚れだった事を認め合い、二人の間に障害は無くなりました。
夢魔と吸血鬼の種族を越えた番外編完結です。
購入者口コミ天道を看病していた琥珀。昼間は出られなかった天道でしたが太陽が顔を出しても日に皮膚が焼けないので琥珀共に城外へと出れることに琥珀は喜びました。この城は夜の城でしたから、太陽が昇って天道も琥珀のぬくもりを感じることが出来たみたいですね。
昼からイチャイチャでお風呂へと行きました。それで二人は本編さながらの性交をします。

どこにいてもどの時代でもやはり二人は一つなのではないか、そう感じさせますね。

  

おすすめの記事